京都樹木医会とは

樹木医の知識と技術を通じて、京都府内の巨樹、名木等の文化財をはじめとする樹木、緑地、森林等の保全、樹木文化の継承と発展及びこれらの普及啓発に関する活動等を地域社会と連携して行うことなどにより、広く環境の保全に寄与することを目的として活動を行っています。

事業内容

  • 会員の知識、技術の向上、交流等に関すること
  • 調査研究及び技術開発に関すること
  • 普及啓発及び指導に関すること
  • 地域社会及び関係機関との連携に関すること

会則

  • 日本樹木医会および京都樹木医会に準ずる

組織

  • 会員は樹木医であること
  • 理事若干名とする
  • 監事若干名とする
  • 理事のうち1名を会長、1名を副会長、1名を事務局長とする
  • 理事および監事は総会おいて選任する
  • 会長、副会長、事務局長および会計は、理事の互選により定める

樹木診断業務

 ・京都市保存樹調査

 ・天橋立松樹勢回復工事

 ・天橋立追跡調査

樹木診断料について

樹木に関して専門的な観点から相談を承ります。

  樹木医の派遣は、京都府下であれば交通等実費となります。

  但し、治療(実作業)・資材費およびカルテ作成費は別途必要となります。

連絡先

支部長

藤本 豊

連絡先

住所
601-1113 京都市左京区鞍馬二ノ瀬町178
副会長
松本茂
メールアドレス
s-matsumotoあっとまーくkyoto.zaq.ne.jp
携帯電話番号
090-8216-6672

作業のようす

ページのトップへ戻る

inserted by FC2 system